訪問看護のご案内

訪問看護について

ご家庭で療養されている方を対象に、かかりつけ医の「訪問看護指示書」に基づき、訪問看護ステーションから看護師等がご家庭を訪問します。安心して療養生活が送れるよう、かかりつけ医と連携を取りながら、利用者様とご家族の、ご要望に沿った適切な看護をまごころを込めてご提供させていただきます。

私たちに安心してお任せください。

看護サービスの内容

  1. 病状および全身状態の観察
  2. 日常生活の看護(身体の清潔、食事、排泄の援助)
  3. 床ずれの予防、処置
  4. リハビリテーション
  5. 認知症の看護
  6. カテーテル等の管理
  7. 終末期の看護
  8. その他、在宅療養を継続するために必要な医師の指示による処置

訪問看護をご利用できる方

  • 認知症などで介護が必要な方
  • 病気または負傷により自宅で療養している方
  • ご利用の方の年齢制限はありません。
  • ご利用に際して医師の指示書が必要です。

※かかりつけ医師のない方ご相談下さい。

ご利用までの手続き

01

ご相談

まずは、かかりつけの医師にご相談ください。

02

お申込み

担当のケアマネージャーに申し込みます。直接看護ステーションに申し込み可能です。

03

指示所

かかりつけ医師がステーションに指示書をだします。

04

訪問開始

指示書にもとづいて看護師が定期的に訪問します。

営業日・時間

<月曜日~金曜日> 午前9時~午後5時 (年末年始、祝日は除く)

訪問回数・時間

利用者一人につき週3日を限定とします。訪問時間は1日につき30分~1時間30分とさせて頂きます。

利用料

  • 老人健康保険法に該当する方
  • 健康保険法に該当する方(各健康保険の規定による自己負担相当分)
  • 介護保険に該当する方(利用単位により負担料が異なります)
  • 保険外の方ご相談に応じます。

※交通費は、指定範囲内無料
※日常生活上必要とする物品は実費となります

24時間連絡体制

訪問看護ステーション友・友では営業日以外の日、及び営業時間以外の時間において、常時利用者の方及びご家族の方から電話等による連絡・相談に対応します。